« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

あ~

 みなさまご心配ありがとうございます。母はもう元気になっており、退院も間近のようです。

 母がいなくて一番困るのは、父の世話。うちの父は何もできない人で、全自動洗濯機すら使えない。ご飯もつくれない、風呂もわかせない。私一人なら、コンビニ弁当でもいいのですが、父は好き嫌いも多く、何かしてやらないと食べない。というわけで、なんちゃって主婦をやってました。

朝は毎日トーストですが、

金曜日 昼 コロッケ、メンチカツ(買ってきた)

     夜 ざるうどん(ゆでただけ)

土曜日 昼 チャーハン(一応、つくった)

     夜 お刺身(買ってきた)、サラダ(一応つくった)

日曜日 昼 ラーメン(買ってきたが、鶏がらでスープをとった)

     夜 カレーライス(一応、つくった)

どうでしょう。なんとなくできてるでしょう。一応、料理は好きなので、もう少しレパートリーを増やさねばいけませんね。 

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

緊急事態発生

 今日は仕事の帰り支度を始めていると、携帯がなり途中で切れた。着信を見ると家からなので、かけなおすと話中でつながらない。何十回とかけなおすと、珍しく父が出た(父は耳が遠いので、めったに電話には出ない)。母からの電話だと思い、話を聞くと母が救急車で運ばれたたのこと。なんで、ときくとめまいがひどく、何度か吐いたらしい。(母は以前からめまい持ちで、ときどきそんなこともあるのですが)。病院を聞くと、家からの最寄り駅(と言ってもバスでないといけない)そばの病院だったので、会社からそのまま行くことに。病院につくと他の救急患者さんもいて、なかなか落ち着かない様子。どうやら母が病院にきたのは、15時頃らしかった。時間はもう19時。父もいたので、話を聞くともう検査の結果もでているらしい。そのうち先生に呼ばれていくと、脳、心臓ほか異常はないので、いつものめまいでしょうとのこと。が、念のため1日入院することに。で、入院手続きやら、服用している薬の話などを聞いて、看護師さんとはなして、終わったのが21時頃。母を残して父とタクシーで帰宅。米もないのでコンビニ弁当で済ます。あいかわらず、父とは折り合いが悪いので、ちょっとしたことで喧嘩。ひとりで缶ビールを23時ころまでちびちびやってました。なので、明日は会社は休暇をとって、母の入院と退院の手続きに行ってきます。万が一にも、短期入院になる可能性もあるらしく、一応入院の準備もしていかなくては。ちょっといろいろ続いているだいご家。これからは上昇あるのみ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

活動的?

 昨日は二日酔いで1日ダウン。食事もろくに取れないほど、ベロベロに酔っ払ってました。41歳にもなって、親に怒られてます。

 で、今日は午前中からちょいと町田の方に外出(地理感がないかたスイマセン)。2時間程、とあるビルでお話を聞いてきました。ちょっとまだ詳細は書けないのですが、1~2週間で結論は出ると思いますのでこうご期待。あんまり、期待しないか。

 てなわけで、今週は掃除もせず、部屋の隅には埃がちらちら。見ないことにします。前向き?に考えましょう。今週終われば、ゴールデンウィークも近づいてきますね。みなさんは、どこかに行くのでしょうか。私は予定は決めてません。都内散策くらいで、終わっちゃうかな。それとも、だらだら・・・。

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

再び挑戦

 金曜日は病院の日でした。ここのところは、気分的な落ち込みもなく、睡眠もだいぶ調子がよくなってきたことなどを話しました。具合がいいのでゴールデンウィークの予定なども話、休み取ればいいのになどと雑談をしました。で、本題の薬の量はそのままにしますか?と先生はおっしゃたのですが、調子がいいのでもう一度減薬してみたいと。そしたら、あっさりokが出て、再度減薬になりました。なので、夜のジェイゾロフトが100mgから75mgになりました。これでしばらく様子を見ることに。このまま調子よくいけるといいと思ってます。

 診察の中でも触れましたが、そろそろゴールデンウィークの予定も考えないといけませんね。今年はどこか旅行に行こうかな。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

楽しみ

 明日は朝一番で駅前の病院に行きます。盲腸の経過の検査です。午前中早い時間で終わるので、一旦帰宅して、午後お出かけの予定です。そのお出かけが楽しみです。長生きしてると楽しみなこともありますね。明日はどうなることやら、わくわくしています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »