« 帰還 | トップページ | 楽しみ »

読書

 入院中ひとつ思ったのが読書の楽しさ。お見舞いで貰った『新参者 東野圭吾』を初めて読みました。ちょっと人間関係が複雑でわかりずらい部分もありましたが、こういったジャンルを読むのは初めて。今、売れている理由がわかった気がします。家にいたときは、読書するパワーがなかったですし。ご参考までにこちら→http://dogatch.jp/blog/news/tbs/1012028751.html

これからも、機会があればこういったジャンルも読んでみたいなと興味を持ちました。

|
|

« 帰還 | トップページ | 楽しみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

退院おめでとうございます。思ったより軽くて良かったですね!私も本を読むのは好きですよ。今は『老子』を読んでいます。それ以外にも色々読みます。良い本は人生観を変えてくれたりするので、なるべく沢山読もうと思ってます。

投稿: のーり | 2010年3月27日 (土) 09時11分

退院おめでとうございますsign01
切らずに済んで良かったですね~☆
点滴中は何かと不便ですよねsweat01
息子が入院した時の事を思い出しましたcoldsweats01
ご飯が美味しく食べられるって本当に有り難いですねnote
読書も楽しまれて良い休養になりましたねwink

投稿: さくら | 2010年3月27日 (土) 11時49分

コメントありがとうございます。

sunのーりさんへ
 元々読書は好きなんですが、ここのところ読もうというパワーがなくて、読んでませんでした。これをきっかけにまた読めればいいなと思ってます。

sunさくらさんへ
 切ってもいいということだったのですが、根性がないのでちらしてもらいました。病気の大変さ、食の大切さをしみじみと感じました。

投稿: だいご | 2010年3月27日 (土) 17時30分

おや、10-1の後は見てなかったけど、最終的に5点取ったのね。。。なになに、打ててなかった坂本君がスリーラン?よかった、よかった。。。。orz

明日は誰先発ですかね?開幕カード負け越しはゼッタイいやぁああ(>_<)

・・・あ、読書、読書ね(^o^;) 私はもっぱら翻訳物の推理小説ばかりです。電車の中で無表情のまま、腐乱死体の描写とか解剖シーンとか読んでますよ♪

投稿: なおこ | 2010年3月27日 (土) 22時34分

こんばんは。
退院おめでとうございます。
入院って何気に暇な時間がありますよね。
(痛さで辛い時間もあったかと思いますが)
新たなジャンルの本、いい機会があって
よかったですね♪♪♪
今週からお仕事だと思いますが、ご無理なさらず
出社なさってくださいね♪

投稿: みにぽん | 2010年3月28日 (日) 17時52分

コメントありがとうございます。

bookなおこさんへ
 横からチラ見したら、あやしい人ですね。しかし、相変わらず我がジャイアンツは、開幕カードには弱いですね。でも去年は2敗1分、今年は1勝2敗だからよしとしましょう。次は尾花監督率いる横浜戦ですね。これでいきおいつけましょう。

bookみにぽんさんへ
 他にもたくさんいただいたのですが、この本だけは読みきれました。痛さは、鈍痛が続いていただけで、たいしたことはなかったので、そんなに大変ではなかったです。明日からの体力の方が心配です。

投稿: だいご | 2010年3月28日 (日) 18時28分

「新参者」読みたいなって思っていたんです。
加賀恭一郎シリーズはこの前全部読んだところだったので・・
これも読んでから、ドラマみるか、読む前にみるか迷うところですね。

明日からお仕事ですね。
無理のないようにしてくださいね。

投稿: Kaze花 | 2010年3月28日 (日) 20時41分

こんばんは。
「新参者」って4月からドラマで阿部寛が加賀恭一郎って刑事役やるやつでしょうか?
 私は最近読書してませんねー。読むとまたハマるんでしょうが、ナナに本をかじられますから……

投稿: ななちゅちぃ | 2010年3月28日 (日) 21時45分

しばらく来ていなかったので知らずとはいえ・・・
入院されていたのですねぇ~盲腸で
切開しないで今は点滴で治すのですねぇ~時代の流れですね。

でも、入院すると今まで見えなかったことも見えるようになりますし
σ(○'ω'○)私は入院も悪くないと思っています
何度も入院の経験があるから…勉強にもなりましたヨォ~

でも切開しなかった方とは言え無理なさらないように^^b

投稿: miyu | 2010年3月30日 (火) 14時16分

コメントありがとうございます。

bookKaze花さんへ
 迷うなら読まないで、テレビを見たほうがいいかもしれません。私は初めてのジャンルでしたが、結構親しみがもてました。2日間順調に勤務してます。

bookななちゅちぃさんへ
 そうですよ。記事に貼ってあるリンクをご参照ください。私もはまってしまいそうです。まあ、悪いことではないのでいいのですが。ななちゃん防護にブックカバー揃えるといいかもしれませんね。

bookmiyuさんへ
 私の場合、軽かったので切らずに済みました。切っちゃったほうがよかったのかもしれません。手術と聞くとビビッテしまって、ちらしてもらいました。

投稿: だいご | 2010年3月30日 (火) 21時40分

こぶたも入院したとき、漫画じゃなくて文庫本の一冊でも
読んでいたら、少しは賢くなっただろうに。

東野圭吾さんは今一番売れっ子ですもんね。こぶたも読んでみようかな~~~~。
ちょびっと興味もってきてるんですよ。

投稿: | 2010年4月 2日 (金) 22時17分

コメントありがとうございます。

bookこぶたさんへ
 東野圭吾は初めて読みましたが、少し話が複雑すぎるかなとおもいましたが、楽しく読めました。こういったジャンルは呼んだことがなかったので、少し興味をもちましたよ。よかったらよんでみてください。テレビドラマも始まりますしね。

投稿: だいご | 2010年4月 2日 (金) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/399568/33952546

この記事へのトラックバック一覧です: 読書:

« 帰還 | トップページ | 楽しみ »