トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

最近、内容が本題とかなりずれてしまっている気がします。

まあ、気楽に長く続けていきながら、本題にも触れていければいいかなと思ってます。

さて、ここ数日のニュースで赤ちゃんポストに6歳(だったかな)の子が

入れられていたり、今日は生後1週間くらいの赤ちゃんが

ごみ置き場に捨てられていたり。

今に始まったことではないですが、命をなんだと思っているのでしょうか。

残念ながら、今の日本は自殺者が年間3万人もいるそうです。

確かに、本人にはいろいろな事情があってのことだとは思いますが、

理解できるようで、やはり理解してはいけないのかなと思います。

身内やペットが病死しただけでも、相当悲しいことなのに、

自殺なんて考えられません。

私もときどき、もやもやした気分になることがあります。

でも、薬の力を借りてでもなんとか、踏みとどまっています。

私は症状が軽いのかもしれませんが、

いろんな思いで、日々まよっている方も死んだりしたらいけませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

メンタルヘルス系の本

自分がうつになってから、メンタルヘルス系の本をよく読むようになりました。

今読んでいる本は、

部下を「会社うつ」から守る本 渡部卓著  大和書房

です。きっかけは、私の同じ課の部下が最近調子が悪いようで、

もしかすると、うつ状態なのかなと心配になり、早く予防できればと思って

買いました。他にも

香山リカ、たまかみる、岩崎靖雄

等の本を読んでいます。

その中のひとつ、

マンガお手軽躁うつ病講座High&Low たなかみる著 星和書店

は、著者が自身が病院へいくところから、自分の病名に疑問をもったり、

夫の理解を得ながら、病気の治療を進めていく過程をマンガを交えて

わかりやすく書いてあります。難しい本は、苦手という方には、お薦めですよ。

さあ、また明日から仕事の方も多いのではないでしょうか。

気楽にやっていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

飲みすぎ

残業だの、飲み会だので記事書けませんでした。

私はもともとお酒が大好きなので、

ついつい飲みすぎてしまいます。

それでも、睡眠薬、坑うつ剤を飲んでしまうので、

翌日結構ふらふらだったりしてます。

休肝日もなんとか、週1日ある程度です。

意志が弱いんですよ。

何か強くなる方法ってないですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

残業が増えてきた

いままで、なんとなくマイペースで仕事をしてきましたが、

かなり社内での重要案件が本格化し、

残業、休日出勤が増えてきました。

このことで、今後影響が出なければいいのですが。

この山を乗り超えれば、多少すっきりできるかな、

なんて勝手な期待もしています。

明日のために、就寝します。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

気分がいい

今日は日曜日にしては気分がよかったです。

だいたい休みの日は、何もやることがなく家でごろごろしているだけなのですが、

今日は車で1時間のショッピングセンターをぶらぶらしてきました。

特に何も買わなかったのですが、母の日のプレゼントセールが多かったですね。

最近のニュースで高松塚古墳の解体修復のニュースをやっていますが、

確かに、防護服を付けずに入ってしまったりずさんな管理の責任は

問われなければなりません。それに、ハイテク技術を使って

もとの姿を取り戻せればいいなと思います。

でも、そもそも30数年前に発見されたときから、

こうなってしまう運命だったような気がします。

こんな言い方をすると専門の方には、怒られてしまうかもしませんね。

でも、私もこの古墳だけでなく、古い文化遺産は大切に残していきたいと

思っています。写真は、去年の夏に行った高松塚古墳です。

覆家に完全に隠れてしまっています。何か物悲しさを感じました。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

仕事

結局、平日はほとんど書けませんでした。

5月に入ってから、仕事が忙しくなってきて、

うつ的な気分がひどくなるかな?

と思っていましたが、この山を乗り越えれば

今までなかなか進捗しなかった大きな仕事がひとつ片付くと思うと

意外とかえって調子がでてきたように思います。

当然、薬の助けは借りていますが・・・。

もうひとつは、うつは(不眠だったかな?)

光をあびるとよくなるということで、

春から夏にかけては、病状がよくなるなんて

以前に本で読んだことがありますが、本当なんでしょうか?

いずれにしても、状態がよくなることはいいことなので、

落ち着いていければいいなと思っています。

話は変わって最近風の強い日が多いですね。

私は、結構さわやかな感じがする5月が季節では一番好きです。

みなさんはどうですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大変だ

しばらくぶりです。

やはり、ブログを毎日続けることは大変ですね。

もう、3日間も書いていません。

無理せず、土、日にがんばります。

あと、リナさんまたまたコメントありがとうございます。

気がついていませんでした。せっかくコメントいただいたのに。

今後、気をつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨の日曜日

今日は1日雨でしたね。連休最終日でしたが落ち着いてすごせました。

掃除して、自分のためにもと思って始めた

メンタルヘルスの通信教育の学習などしていました。

明日からは、また会社にいかなくては。

仕事の状況としては、出勤してなんとか仕事はこなせるけど、

午後から夕方にかけて、根気がなくなってしまう感じです。

会社の上司、同僚、後輩には、自分がうつであることは一切言っていません。

調子が悪いときも、ごまかしています。

さて、ブログをはじめて4日たちました。

明日から、平日なのでちゃんと続けていけるか心配です。

携帯も活用してがんばりたいと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

医師について

リナさん、コメントありがとうございます。

うつになってしまった原因は自分でもほぼわかっています。

無理せずに触れていければと思っています。

今日は、医師について触れてみたいと思います。

私は始めて精神科に行ったときは、会社の帰りに通える時間に

診療している病院を選んだだけでした。そのときの先生は、

非常に穏やかで、ゆっくり話を聞いてくれて、薬の飲み方や副作用など

細かく説明してくれるいい先生でした。

その先生には、半年ほど診ていただきましたが、

病院をやめられるとのことで、診療時間の関係から別の病院を紹介してもらいました。

ところが別の病院の先生は、なんでそんな状態になったの!はっきり言えないの!

じゃ、薬だけだしとくから2週間後に来て!というような対応で、

ここは本当に精神科なのかと疑問に思うほどでした。

結局その病院は1回のみの通院で、元の病院の別の先生に相談しました。

その先生は、最初の先生と同じように穏やかで話しやすい先生で、

仕事などの関係から、月1回しか通院できないことも理解していただき、

薬の処方も工夫していただいたりしています。

診察の一部なのでしょうが、趣味の話なども聞いてくれます。

私には、非常にいい先生です。今は、ずっとこの先生に診てもらっています。

私は、ほとんど苦労せずいい先生に巡り会えましたが、

気のあわない先生に無理して診てもらって、薬だけもらえばいいや!

なんて方もいらっしゃると思います。

そんなときは、勇気がいると思いますが、病院を変えてみてはいかがでしょうか。

あたりまえですが、自分に合った先生に診察してもらえることも

治癒に向けて大切なことですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

現在処方されている薬

昨日の初ブログから、もう1日たってしまいました。

まだ、本を見ながらやっと記事を書いている状況です。

さて、今日は現在私が処方されている薬を紹介します。

朝:デパス錠(精神安定剤)0.5mg

昼:デパス錠(精神安定剤)0.5mg

夕食後:パキシル錠(坑うつ剤)10mg

就寝前:デパス錠(精神安定剤)1mg、レンドルミン錠(睡眠薬)、

     マイスリー錠10mg(睡眠薬)かアモバン錠(睡眠薬)7.5mg

たぶん、うつ病や睡眠障害などの方には、ごくメジャーな薬かと思います。

朝、昼のデパスは、起床時はまだ前夜の薬の効果が

多少残っているようなので、10時頃と16時頃に飲んでいます。

マイスリーとアモバンは、通院している病院の夜の診療がなくなってしまい、

土曜日の午後しか通院できないことと、病院が家から1時間と若干遠いため、

主治医が28日分処方できるように、工夫してくれたためです。

このような投薬をうけながら、なんとか働いています。

いろんな方のブログを拝見すると、もっと苦労されている方が

大勢いらっしゃるんだな~、私なんかまだまだ軽い方だなと感じました。

また、さっそくコメントをいただいたモモさん、ありがとうございます。

とても、うれしかったです。では、今日はこのへんで。

Photo

     

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

はじめまして

はじめまして

以前からブログに興味があったのですが、ついに始めることにしました。

きっかけは、自分がうつ病になってしまったことです。

まあ、自分の認知療法的な意味も兼ねて作成していこうと思っています。

私と同じようにうつに悩む人たちと少しでも情報を共有し、

お互いの治療に役立てていければと考えております。

毎日とはいかないと思いますが、その日のできごとや病状、

通院、薬などいろいろ書いていきたいとはりきっています。

文章は苦手なので読みにくいと思いますが、

今後よろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2007年6月 »